2007年10月07日

1に売買技術2にリスク管理3にマネージメントやっと複合なのかな?

ブログを読み返してみたのだが最初から読んでみて最初本当

すごいやり方だなと思ってしまった・・・

今でも確実なやり方ではないのはわかるが;;

しかし低ロットであれだけの利益を上げていたのはある意味

あれだな;;リスク低くして低ロットでやったほうが今なら

利益を上げれるかもしれないとか思った、前の履歴みてたが

3株とかで価格にもよるが平然と3000、4000とかあるな

逆もありだが、今できる最良の方法まず今資産減らすのは

危険か、今までが気づかないだけで思いっきり破産率の高い

マーチンゲールを使っていた、炸裂してでかいのは当たり前だ

そういうやり方だから、もちろん損失もでかくなる、だけど

爆利を狙うのは悪いことではないと思う、もちろんそれに見合った

リスクを許容しなければならないが、だけど恐らく今の資産と

現実に排出できる金額を天秤にかけると許容できる範囲ではないの

かもしれない1万円は1万円なのだから、もちろん相場中は

そんなことは考えないがリスクを自然にとってるのに麻痺する

それが正常なのかはわからない、しかし常に損失をだしたから

掛け金を倍にする、もしくは短期で爆発的に伸びそうな仕手株

上がる確率の低いものに手を出す我慢する、だけどリスクを許容

したとしても資産とは別かもしれない自分の精神は許容できるかも

しれないが資産の方は許容できるものではないかもしれない

現実1%の損失を埋めなおすのには倍以上の力が必要だ、

だからといって冷静になって2%の利益を埋めだそうと考える

のは本当に冷静なのか?自分では気づいてないところで損失を

出すことで焦りを生み悪循環を生む、1%の損失を生んでしまった

だから2%の利益で埋めなおそう、そして1%上がる、ここで

利益確定するのも悪くはないむしろ2%上がる確率は低くなる

ここで確定すれば+−0になる利益にはならないが、だけど

実際+−0にはならない手数料っていう外部要因もある

だからこそ迷う、常に利益をだしていきたい、だけど損も許容

しなければいけない現実がある、まず売買技術、デイとスキャを

鍛えてきた、スイングもっと努力する必要があるな、あと今の技術と

資産とリスクが本当に噛み合うかどうか、マーチンゲールは負けたら

掛け金を、倍倍にしていくマネージメントだ、売買技術以前に

根本的に自分とはあっていなかった後破産確立がかなり高い

−1負けたら次に+2、しかしここで損失をだすとー3

ここで焦りを生み悪循環がでるここから転がっていった・・

だけど負けるときは負ける、自分の調子が市場と噛み合っている日

は、とことん良い、噛み合わなければとことん悪い、地合が良かろう

が悪かろうが関係ない、株価という外部要因も関係しているが

だけど最後に決めるのは自分の意思で決めるということ

カットなり利益確定なり、必ずルール通りに事なんて働くとは思って

いない間違いなくこれからも損が怖くなり遅れることも頻繁に出て

くることだろう、10月はマネージメント技術の構成に気をつけて

いきたい最初はロット調整だったな、ここからさらにマネージメント

をいれるロット調整もこの中に含まれるわけだが今なら資産の

危険度の割合も考慮して入れることができるはず。

今の技術をまとめてみよう

売買技術 

順張り買い上がり これは高速スキャの時に使うときがある

逆張り 押し目拾いや急落拾い等がある、押し目拾いなんかは

値幅をどの程度とるか悩むがほとんど空気にあわせてるんだと思う

急落一気に下がる銘柄落ちて戻る範囲は落ちたところの価格の

ちょっとしたまででそこからまた押し目の下落見たいになる事が

多い、結構取りやすいというより見つければかなりラッキーだと思う

ガツンと落ちてそのままジリ下げというのもあるが・・

スイングで値幅のレンジで売買するやりかたリスクを許容しなければ

ならない、もし本質的に0リスクでやりたいならある程度利益

積み上げた後にスイングしたほうがいいかもしれない、その日デイで

利益を出た分を担保にしてそれを考慮して+−0に抑える

デイで抜いた分が許容できる分なのかもしれない、誰も資産を

減らしたくないはず常にリスクを許容できて結果というものを

だせるなら問題はないかもしれないが、自分はまだまだ未熟だ

自分の技術とマーチンゲールは激しく相性が悪いかもしれない

マーチンゲールは当たるとでかいが、だけどその過程で資産を減らして

いたら元に戻すのは難しい、さらに手数料等でリスクも増えている

だろう、間違いなくマネージメントでいったら

自分の精神状態を正常に保ち冷静に判断できるなら逆マーチンが

適している。

次にマネージメント

これは逆マーチンゲール、1で負けたら0.5に変えもし勝ったら0,5を1

にしまた勝ったら2にするさらに勝ったらリスクを考え1に戻すか

3にする、今の精神状態等、引き際を考えた判断力だと思う

だが自分は間違いなく細かく守りきれない、自分だけじゃない

他の人も100%ルールを守りきれるって人は少ないと思う

だけど、心の在り方で刻んでおくのと刻んでおかないのじゃ

差はでるはずだ、知らないより知っていた方がいいと同じように

次に外部要因人によると思う自分の周りの環境人による

これは自分で株ができる環境と溶け合わせる。

マネージメントに関しては市場から得た技術ではない

売買技術は市場から得た技術だがマネージメントも市場から

得られるものなのかもしれないが、休止して色々なものを

見て回った、それも+になるものだ、他にも自分に為になることは

転がっている。

投資法確立なるかまず10月はこれでやってみたい

マネージメントも加えたものだ

10月は逆マーチン投資法でいこう、自分のやり方

構築しなきゃ。

よし頑張るぞ!

posted by 悠遠 at 06:02 | ☁ | Comment(0) | 売買履歴
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。