2007年09月04日

何が足りないのだろうか

何が足りないのだろう、売買代金が入ってきてるか逃げていっている

株価水準のみでの判断資金が流出しすぎで、反転する状態、今までが

資金が流れていってる状態だったから足場も不安定だがいいエントリーを

拾うことができる、だけど流れが複雑だ、資金が入ってきている状態

の順張り分足チャートでの微量な出来高の加速、上の板の大量の

枚数上昇途中の細かい出来高の加速、ブレイクしてからの買い出勤も

いいが損失のパターンもあるすんなり上にいかずに蓋が閉まることも

逆に大量の枚数の下でブレイクする感覚で買うとき、売買代金と出来高が

釣り合っているか売買代金が増えている中で軽い出来高の加速上の

大量の枚数の食べ方、そのあと焦って買う人が出てきて板に弾みも

つく、その後細かく出来高の加速少しずつ出来高の波が谷底が続く

ここで山と谷にあわせて枚数をバラバラに売っていく、これはよくやっ

ていた、このパターンになると含み益を我慢してもいい事の方が多い

リスクを考えて少しずつ売るのもいい、そうじゃないと足場が脆い

銘柄逆張りの反転等の銘柄では逆に利益所か損失になる可能性が

極めて高い雰囲気上がり続けるという雰囲気飲まれないで自分を

保つ、逆張りで買ってスイングで買うとき振るい落とされないで

玉を持つ事ができるが今までが売買代金流出状態だったので割らない

とも限らない玉の平均単価を有利な状態にするのもいい、だけど

チキンだから2000、3000円で喜んで離隔します(ぉ、、アーティストやモック

デックスなんか自分は玉の調整がこの資金でできるから好きだ、買い増し

すると、ろくな事がないというのも事実だが最初の玉で有利な位置か

ら大量にもっていられる人がうらやましい、kcさんのエントリーポイントは

素晴らしいものがある、その後の処理は性格がでるのかもしれないが

ロスカットと利食いが困るロスカット瞬間的に大量のーでると

切るに切れない事がある、それはみんな一緒だと思う、エントリー

ミスったと思ったら利益のだす局面じゃないから我慢しないで少ない枚

数から捨てていく、一気に投げた方がいい場合もあるが精神的に少な

い枚数ずつ捨てるのもいいかも、その後戻るとすごいやるせないが

売買代金上位の銘柄を見てると下がりそうな雰囲気や上がりそうな

雰囲気になるとランクインされてる銘柄が少しずつ動き出すタイムラグも

あるが流出してる銘柄が多いと感覚的にも資金がとんでるのが、なん

となくわかる。先物にも軽く目を向ける、自分の相場観では正直

先物やアメリカ等は読めない、だけど見ないよりはいいかも、代金が

入ってくると軽く動いてる気がする、気のせいか、どうなのかわから

ないが今日の後場等1時30ぐらいから資金が逃げてるきがしてた、先物

も少し見る強い銘柄は強かったが、色々な銘柄が弱含みの中そんなの

引き当てるのは難しい、資金が逃げ始めたと思ったら下落率ランキング

に目を移す瞬間的にガクンと来る銘柄を引き当てられるかも、下落率で

ピカピカ結構な勢いで点滅してる株等見るとすごい落ち方の加速状態

にある事が多い、その時チャート開いて監視日足も速攻で確認、

流れの状態、うまくあわせれてたと思ったら売買代金上位に目を移す

今買った銘柄が反転して売買代金にランクインされたら上に上げるための

資金が入ってくるかも、反転銘柄だから足場は脆いが;;売買代金の

上位に入っている銘柄で少しずつ上っている状態の銘柄が入ってくる

資金が少なくなってランクからはずれるとヤバイ状態が待っている事が

多いそういう場合残りの含み益の玉を全部清算して逃げたほうがいい

出来高や板の状況でわかる事もある、場合にもよるが下のボリュームが

多い部分の前に自分の玉並ばないほうがいい、株価水準と逆張りの

場合落ち具合でエントリーしたほうがいい、下手すると即死;;

あと感覚的に売買代金の流れを把握していきたい、入ってきてるか

逃げていってる中急激な売買代金の流出反転にも気を配っていきたい

まだ何かが足りないんだ。
posted by 悠遠 at 23:45 | ☔ | Comment(1) | 技術
この記事へのコメント
いいですよ。相互リンクしましょう。こっちは張っておいたのでよろしく。
であれですよ魔の周期は気にしなければ大丈夫ですよ。大暴落は過ぎたんでヘマを減らせばお互いなんとかなりますよ。
たぶん‥‥‥‥‥‥

Posted by カイン at 2007年09月05日 07:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。